すかがわ市M78光の町 – 福島県須賀川市×M78星雲光の国

人口9859
(2017年1月22日時点)

空飛ぶウルトラマン

すかがわ市M78光の町応援隊

姉妹都市提携や、すかがわ市M78光の町を応援する人々をご紹介します。

サークル「シュワッち」代表 山田 和由さん

山田さん

20年以上前から円谷英二監督の功績を後世に伝えるため、精力的に活動を続けているサークル「シュワッち」。

サークル「シュワッち」の結成は、もう20年以上前。当時の青年会議所が、英二さんを中心としたまちづくりを進めるため、有志メンバーで結成したのが始まりです。現在は、22名で活動をしています。サークル「シュワッち」の目標は、ウルトラマンを通して、英二さんの功績を讃えたい、子どもたちに素晴らしさを伝えていきたいということです。自分の故郷は、英二さんの出身地だって、胸を張って言えるように広めていきたい。英二さんって本当にすごいと思います。スピルバーグ監督も英二さんの作品に感銘を受けた人物らしいですし、そういう人たちが世界中にたくさんいるんですから。
昨年、須賀川市とM78星雲光の国との姉妹都市提携が決まった時、正直やっとここまできたなと。(笑) なんかスタートラインに立った感じですね。
山田さん2
私たちが主催する「ウルトラファミリー大集合ショー」ですが、まだ市内でも知らない人が多いです。逆に市外で有名だったり。このショーが本当にすごいということを皆さんにもっともっと知って欲しいですね。
でも、姉妹都市になってから、夏の特撮展やウルトラマンイベントで子どもだけではなく、大人からたくさん声をかけられるようになったのはびっくりですね。それだけ、ウルトラマンが須賀川に浸透してきたのかな。そうであれば本当にうれしいです。

円谷 誠さん

円谷誠さん

円谷英二監督生家の子孫。市内にある喫茶店「大束屋」店主。

私と英二さんの関係ですが、私の祖父一郎と英二さんの母せいさんが姉弟なんです。祖父からみれば英二さんは甥っ子だけど5歳しか違わない。英二さんが2歳の時に母を亡くしてからは、一郎と兄弟のように育ったらしいです。英二さんの誕生日は、戸籍上7月10日ですけど、昔の戸籍ですしはっきりとはわからないんです。本人は7月7日だと言っていましたけどね。私が小さいころ、英二さんのことは、あまり意識してなかったですね。たまに家に来ていましたけど、物静かな方でした。そういえば、私が小学生くらいのころ、英二さんの前でウルトラマンを書いてみせたら、何の反応もなかったです(笑)
円谷誠さん2
英二さんは、小さいころからモノづくりが得意だったんです。10歳くらいのころには、模型飛行機を作ったんですって。プラモデルなんか無いので素材から作って。木と鉄板ですかね。当時、話題になって地方紙が取材にきたらしいです。そのころには、自分で映写機も作ったと言っていました。今考えると英二さんは、本当に大きなパワーと知力があった人だと思います。そしてつまらないことにはこだわらない。私も彼を見習いつつ、自分が出来ることをこれからもしっかりやっていきたいと思っています。

須賀川観光協会 観光推進員 加藤 麻美さん

加藤麻美お姉さん

WEB上で、ピグモンと一緒に須賀川を案内してくれるピグモンのお姉さん。
平成25年度「牡丹キャンペーンクルー」としても活躍中。

ピグモンのお姉さんですが、企画段階のころ、私が担当するとは思っていませんでした。でも、思い返してみると何かの縁かもしれませんね。昨年、牡丹キャンペーンクルーに選ばれて、それから須賀川観光協会で働くことになって、なぜか、お姉さんに決定。本当に不思議ですね。最初、相棒のピグモンを見た時は、意外にリアルでびっくりしました(笑) でも、ピグモンって本当に人気があって、それにもまたびっくり。最近は、ブログを見ていただいた方から「楽しみにしてます!」と言われたりして、本当に嬉しいですね。これからもピグモンのお姉さんはずっと続けていきたいです。そのうちピグモンのおばさんになっちゃいそうですけど(笑)
山本お姉さん2
今後の希望としては、ピグモンのお部屋を作ってあげたいです。新しくできる市庁舎の中にあればいいですね。取材のときは、「ピグモン出張中」の札を出したりして。部屋の近くには、今までの取材記事を貼って、皆さんに見てもらいたいな。それから、ピグモンと須賀川のコラボ商品も欲しいです。でも一番大事なのは、ブログのネタ探しですよね。これからもピグモンと一緒に、須賀川の楽しいところを皆さんにお届けしていきたいと思ってますので、期待していてくださいね!

吉野屋六代目 大野 修司さん

吉野屋さん1

伝統芸術とウルトラマンのコラボレーションで商品を開発

三年前ですが、石川県能美市の方々が鍾馗様の絵付け体験にいらっしゃったんです。能美市では九谷焼のウルトラマン絵付け体験をしているということで、鍾馗様とのコラボもいいんじゃないかと提案をいただいたのが始まりです。ウルトラマンは孫も好きですし、世代を超えてたくさんのファンがいますからね。鍾馗様がわからなくてもウルトラマンは知ってる。逆にファン層が広がって、おもしろいんじゃないかなと思いました。
商品デザインは、前面に鍾馗様を出しすぎないよう、ただし、口を鍾馗様のような表情が出るように入れました。トートバックは、思った以上の売れ行きで、皆さんに気に入ってもらえて本当によかった。希望としては、市内のほかのお店さんにもどんどん商品化に取り組んでもらいたいですよね。まずは、いろんな人に須賀川へ来てもらいたい。お金じゃなくてそれが一番大事。
吉野屋さん2
今回の姉妹都市提携は素晴らしいですね。今は、駅前にモニュメントがあるけど、もっと観光名所にもあればいいですよね。私の家の前に置くのもいいですね(笑)
鍾馗様は子どものお守り。中国の神様で鬼を退治する正義の味方ですし、ウルトラマンもみんなのヒーロー。今回のコラボは、両方のキャラクター性が一致したと思います。震災からの復興ってことで、子どもたちに夢や希望を与えられればうれしい。

(公社)須賀川青年会議所 第50代理事長 佐藤 浩之さん

佐藤さん5

若手の力で地元を盛り上げたい。姉妹都市提携を須賀川のブランドに!

須賀川青年会議所は、今年で50周年を迎えますが、これまでに、色々な事業に取り組んできました。大規模なゴジラのイルミネーションやゴジラの卵を作ったこともありますが、ネズミに電線をかじられ修復不可能になったり、火事で撤去せざるを得なくなったりと・・・(笑)。平成13年に開催した「ふくしま未来博」では、円谷プロダクションさんの協力のもと、特別にウルトラマンに登場してもらって、イベントを盛り上げたことも思い出に残っていますね。
あと反響が大きかったのは、まちなかにある地上機にウルトラヒーローや怪獣のシルエットを絵付けしたこと。そして、英二さんの生家跡に記念碑を設置したことですね。たくさんの方に喜んでもらえましたし。
来年は、「青年会議所50周年事業」があるので、何か新しいことを仕掛けていきたいなと思います。そして、この姉妹都市提携事業の成果が、須賀川のブランドになればうれしいですね。

福島空港ビル㈱ 総務課長 薄井 義広さん

薄井さん

ウルトラマンがやってくる空港っておもしろい。オリジナリティあふれる空港をめざして

毎月実施する、ウルトラマンの連続イベントっておもしろいかなってことで、昨年度、始めてみましたが、やっぱり運営は大変でしたね(笑)でも、予想以上にたくさんの人に来ていただいて、本当にうれしいです。空港にとっては利用者や路線を増やすことを一つの目標としていますが、もう一つ大事なことは、独自色を出していくことだと思いますから。例えば、ウルトラマンが空港の通常業務の中にうまく入りこめれば相当なインパクトがありますし。まあ、これは難しいかな(笑)
薄井さん2
空港って目的地じゃなくて、あくまで通過点なんです。そこで完結しちゃいけない。福島をどんどんPRして、いろんな場所を観光してもらいたい。そういった意味でも、今回の姉妹都市提携は、素晴らしい観光ツールになりました。須賀川には、空港があるので世界中から人が集まる基盤は出来てます。もっと内容を充実させれば、観光集客はすごいはず。正直、空港のPRになれば、どんなことでも連携の可能性はあると思いますよ。ちなみに、イベントを通して、サークルシュワッちの方々と知り合うことが出来たんですが、こういう出会いも自分にとって大きいですね。生活が変わっていくかも(笑)

須賀川郵便局 郵便部課長 辺見 晋一さん

辺見さん1

郵便局もウルトラマンで地元を応援

今回の風景印のきっかけは、やっぱり姉妹都市提携ですよね。聞いた瞬間、これはチャンスと思いました。風景印のデザインを変えることには、局内でもいろいろな意見がありましたけど、メンバー全員が「とにかくやってやろう!」てことで。個人的にもウルトラマン世代なので、この仕事に携われて本当に楽しかった。子どもにも自慢できますし(笑)
11月の開始当初は、全国紙で紹介されたこともあって、反響は大きかったです。市外に住むおばあちゃんが、「孫にウルトラマンの風景印をあげたくて、初めて須賀川に来たよ。」なんて話を聞いた時は、本当にうれしかった。市内の郵便局6局で作れたことも大きかったです。すべて集めるには、自然と市内を歩くことになりますし。その後は記念切手の販売も実現しました。
辺見さん3
後は、姉妹都市としてまちなかにウルトラマンや怪獣のモニュメントが欲しいですね。そこが、ウルトラマンストリートになればいいと思います。円谷英二監督記念館も楽しいかも。そうなれば、風景印も今以上にたくさんの人に知っていただく機会になりますし。須賀川市は空港があるので全国からのアクセスも最高です。ぜひたくさんの人に遊びにきていただきたいです。

ページの先頭へゴー!