すかがわ市M78光の町 – 福島県須賀川市×M78星雲光の国

人口22437
(2022年10月5日時点)

2016/03/16

手作りお雛様で春をお祝い♪

トクダイゴウ

「広報光の町」では、
「すかがわ市M78光の町」でおこった出来事をご紹介してまいります。


みなさん、こんにちは!
だんだんと春めいたお天気が多くなってきた今日この頃ですが、いかがお過ごしですか♪
暖かい春まで、あと少しですね。

 

バレンタインの手作りチョコから引き続き、「すかがわ市M78光の町」の女子たちの間では手作りブームが巻き起こっています。去年のひな祭りにはみんなでウルトラの父と母のお雛様を飾りましたが、今年は何と手作りのお雛様に挑戦しましたよ!

さまざまな縁起の良い細工物をたくさんつるして飾る、「つるし雛」
せっかくなので、怪獣やヒーローたちをモチーフにして、ひとつひとつ手作りしました。

広報光の町1603_illust_togo

打ち出の小槌の代わりに「キングハンマー」
こどもの成長を願う紙風船の代わりに「風船とピグモン」
縁起の良いうさぎさん「ルナチクス」などなど
ひとつひとつ願いを込めてつくりました。

どんな縁起物が隠れているのか探してみてくださいね♪

高い所への飾りつけは、ウルトラヒーローたちにも手伝ってもらって
今年も無事にひな祭りが迎えられそうです。

「つるし雛」は江戸時代の頃から始まった風習といわれています。
当時はとても高価なものだった雛人形の代わりに
生まれてきた子供他の幸せを願って、お母さん、おばあちゃん、ご近所のみんなまで少しずつ縁起物を持ち寄って飾ったのがはじまりだそうですよ。

昔も今も誰かを思う気持ちは変わらないものですね。
来年はどんなお雛様を迎えられるか今から楽しみです♪

それでは次回の「広報 光の町」もお楽しみに!

☆日本と「すかがわ市M78光の町」の「つるし雛」の比較は、以下の表を確認してみてくださいね!

つるし雛_詳細リスト2

コメントをどうぞ

名前は必須ではありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


コメント

ページの先頭へゴー!