すかがわ市M78光の町 – 福島県須賀川市×M78星雲光の国

人口10908
(2017年6月24日時点)

空飛ぶウルトラマン

2016/12/28

も~うい~くつ寝~るとお正月~♪

トクダイゴウ

「広報光の町」では、
「すかがわ市M78光の町」でおこった出来事をご紹介してまいります。


 

みなさん、こんにちは♪
クリスマスが終わると、一気に年末感がやってきましたね。
毎年のことながら、あわただしさにおどろきます。

今日が仕事納めの方も多くいらっしゃるのでは?
「すかがわ市M78光の町」の住民センターも今日が仕事納めです。
みんな1年の締めくくりで忙しそう。

わたくしピアニーはどちらかというと明日からの本当の年末の戦いが気がかりです。
大掃除におせち作り、年賀状の仕上げなど、やることがた~くさん!
みなさんもやり忘れている事、ありませんか~?

さて「光の町」では怪獣たちも大忙しです。

%e5%ba%83%e5%a0%b1%e5%85%89%e3%81%ae%e7%94%ba1612_illust_togo

怪獣の言葉の分かるレイモンが、お友達のリトラの羽根ペンで、 怪獣たちに宛名やメッセージを書いてあげています。
テロチルスのメッセージは大きな音が苦手な彼にぴったりですね♪
なんて書いてあるのか読んでみて下さいね♪
難しい時は住民特典のウルトラ文字翻訳表を確認してみてください。

ペギラチャンドラーはギアナ高地に棲んでいるおじさんに、氷塊を送ろうと「光の町」の切手を貼っています。
お歳暮かしら♪融けないように運んでくださいね~!

 

その奥ではおせちの準備が着々と進められています。

 

宇宙で最も美しい怪獣と言われているローランが作っているのは福島県の郷土おせち料理の「浸し豆」。
青大豆を薄い塩水に浸し、その汁でゆでる、昔ながらのほっとする味。

フライングライドロンのお母さんが作っているのは、こちらも福島県の定番おせち料理「イカにんじん」。
スルメの細切りとにんじんをつけた簡単珍味です。
この他にも「こづゆ」や「豆数の子」など、福島ならではのおせち料理も作りました。
お正月の準備は万端ですね♪

おせち作りの時の子供たちのお仕事と言えばつまみ食いですね(笑)
バルフライングライドロンの子供は、浸し豆をとっても気に入った様子。
お母さんがちょっと困った顔で見ています(笑)たべすぎちゃだめですよ~♪

なんだか賑やかで、とっても楽しそう♪
年末年始って、忙しいけど街も人も活気があふれてウキウキしちゃいますよね!

 

さあ~て、私も準備を頑張らなくっちゃ♪
みなさんもステキな新年をお迎えくださいね~!

それでは次回の「広報 光の町」もお楽しみに!
来年度もどうぞよろしくお願います。

 

★この2人が『すかがわ市M78光の町』のご紹介をしています★

ピグモン

ピグモン
美味しいものが大好きで、須賀川の名産品を食べるのを楽しみにしています。
須賀川市のお姉さんと福島県須賀川市のニュースやお知らせを紹介していきます。

ピアニー

ピア二ー
(「光の町」観光課のおねえさん)

ウルトラ語、地球の言葉、そして怪獣の言葉がわかります。「光の町」の魅力をみなさんにお伝えしていきます。
ピア二ーは、友好都市である福島県須賀川市の花・牡丹の英語表記です。

コメントをどうぞ

名前は必須ではありません。

CAPTCHA


内容をご確認の上、送信してください。

コメント

ページの先頭へゴー!